Let's have some fun!
メインメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失
twitter
    
イベント主催者からのお知らせ
イベント主催者からのお知らせ : 第52回未来トルソcafe『台風一過・瞑想が創る未来〜向き合ってない恐怖が未来を阻む』
投稿者 : TsunabuchiYoji 投稿日時: 2016-11-12 04:45:55 (69 ヒット)
イベント主催者からのお知らせ



第49回未来トルソCafeは、台風が来たために中止いたしました。
そのときのプログラムを11月15日(火)19時よりおこないます。
第52回未来トルソCafe『台風一過・瞑想が創る未来〜向き合ってない恐怖が未来を阻む』の開催です!
未来市場創造会は「子供に残したい世界を生み出す市場とは何か?」をテーマに進めて参りました。
今回も子供に残したい世界とは何かについて考えるべく、三木卓さんにお話いただきます。
三木卓さんは講談社に勤務し、雑誌担当の際に柄谷行人、中上健次、井上ひさし、吉行淳之介、小田実、円地文子などを担当し、2014年退社。
2015年、エコヴィレッジを創るナチュラルヴィレッジ株式会社を共同創立しました。
一方で、OSHO(バグワン・シュリ・ラジニーシ)が存命の頃、弟子となり、瞑想・ヨガなどを学びました。
三木卓さんによれば、瞑想を通して自分自身を縛り付けている恐怖や常識を手放し、愛に基づく暮らしをしていけば、自然と明るい未来が開けてくるといいます。
そして「瞑想が創る未来」を受け入れることができれば、人類は戦争や核の恐怖などを乗り越えることもできるだろうといいます。そのような状況を生み出すためのエコヴィレッジ、ベーシック・インカムなどの研究をしています。
瞑想はいまを深く感じることで、自分と関わるありとあらゆることに気を巡らします。そのことを通じ、普段は意識していない多くのことに目を開いていきます。
誰でも自分にとっての恐怖には目をつぶりたいもの。
何か特別なことをしなくても、各個人が自分にとっての恐怖に対して目を開き受け入れることで、自然と社会は穏やかで明るいものとなっていくと言います。その結果生まれてくる社会や、近未来の暮らしについて一緒に考えてみましょう。
プロフィール
三木 卓(みき たかし)
1957年5月21日香川県生まれ。高松高校卒業。
東京大学理科I類入学後、文学部に転部し社会学科卒。
講談社入社。雑誌編集、電子書籍編集、ネット事業、書籍雑誌業務などを経て2014年に退社。
持続可能で自給自足可能なエコヴィレッジを創る会社、ナチュラルヴィレッジ株式会社共同創立。医療法人理事。
世界最大の電子雑誌配信会社Magzterの日本エージェント等を務める。
1988年にインドで覚者OSHOとの出会いの中で悟りの一瞥を得て弟子になり、Anand Tao(至福の道)という名前をもらう。それ以降、インドに30回近く通い、また様々な聖者、覚者のもとで、瞑想、ヨガなどを学ぶ。
日時:2016年11月15日(火) 19時より21時30分
場所:kyobashiTORSO
    東京都中央区京橋3丁目3-11
     http://www.futuremarketcreation.com/kyobashiTORSOmap.html
予定:19:00 開場〜名刺交換など
   19:30 プレゼンテーション
        三木卓氏 ナチュラルヴィレッジ株式会社共同創立者
   20:00 ご歓談
   21:30 終了
会費:2,000円
お申し込み・お問い合わせ:
    未来市場創造会
      info@futuremarketcreation.com
ナチュラルヴィレッジサイト : http://naturalvillage.co.jp


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。