Let's have some fun!
メインメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
twitter
    
前月 昨日
2017年 2月 6日(月)
明日 翌月 年間表示 月表示 週表示 予定一覧表示
 10時00分~12時00分
奇跡の冷え性完全解消実践講座
冷え性は治らないとあきらめていませんか!
ほとんどの冷え性は間単に解消します

『風呂に入っても手足がなかなか温まらない・・・』
『冬は厚手の靴下を履いて寝ても足が冷たい』
『手足が常に冷えていつらい・・・』
『冷房に当たると肩がこる』
『冷え性対策グッズを使っているが効果がほとんどない』
『根本的な冷え性解消法はないのだろうか?』

あなたもこんな声をよく聞きませんか!

冷え性は原因を解消すれば簡単に改善します。

自分はずっと冷え性だから仕方がないとあきらめないで下さいね。
冷え性を改善するためには、まず冷え性の事を知ることです。

では、冷え性とは一体どのような状態なのでしょうか?
冷え性は冷えやすい体質のことで、身体の他の部分が暖まり、冷たくないのに対して、手や足の先などがいっこうに暖まらず冷えているような感じが続く事です。

この冷え性は、言い換えると身体の血行不良で身体のすみずみまで温かい血液が巡らなくなる体質です。

血行不良になると、毛細血管まで血液が行き届かなかったり、気温の変化によって毛細血管が縮んだまま元に戻らなくなるので、手、足、背中、腹部、腰、膝などが冷えてしまうんです。

元々、私たち人間は体温を保つための機能が備わっていますが、身体にエネルギーを運ぶ血流が悪くなると毛細血管までエネルギーがいかなくなると身体が冷える状態になります。

身体が熱エネルギーを生産できなくなって、皮膚表面が冷たくなり『寒い』とか『冷たい』と感じてしまうことで冷えを感じることになります。

冷え性は、身体の冷えを実感する以外にも沢山の不定愁訴を引き起こします。

その不定愁訴の代表的なものは、≪手足が常に冷えている≫、≪手足がなかなか温まらない≫、≪肩こりがひどい≫、≪冬は特に朝起きるのが辛い≫、≪夏でも汗をかかない≫、≪トイレが近い≫、≪顔色が悪い≫、≪眼の下にクマが出る≫、≪疲れやすい≫、≪いくら寝ても疲れがとれた感じがしない≫、≪下痢や便秘を繰り返しやすい≫、≪貧血気味≫、≪イライラしやすい≫、≪低血圧≫、≪集中力がなくやる気が起きない≫です。

冷え性は圧倒的に女性に多くみられますが、最近では男性にも見られるようになってきましたが、欧米人にはあまり見られません。

また、「冬になると悩まされるもの」というイメージが強くあった昔とは違って、今は1年を通して辛い症状に悩んでいる人が増えています。

現代の西洋医学では、あらゆる病気のうち30%位しか原因がわかっていないと言われています。

つまりあらゆる病気の70%は原因が不明なのです。
ですから病院に行っても、冷え性の症状に対しての適切な診断はしてくれても、冷え性を治す薬というものは、ほとんどありません。

私は、肩こり・腰痛・花粉症などの症状を訴えている方の中に冷え性の方もかなりいて、肩こり・腰痛・花粉症などのセッションを行うと多くの方が冷え性も解消してしまうことに気がつきました。

冷え性の多くは心理的な問題から自律神経が正常に働かなくなっており、心理的な問題を解決して自律神経の働きを正常に戻すことで冷え性も解消することに気がつきました。

もう冷え性で悩み続ける必要はありません。
私たちと一緒に冷え性の原因となっている心理的な問題を解決して辛い冷え性とはお別れしましょう。

【78%以上の成功率だからできる返金保障制度】
講座の内容に満足できない場合には、料金の全額返金制度を設けていますのでリスクはありません。

万が一、講座の終了時点で内容や効果にご満足頂けないと言う場合には、その時点で頂きました料金を全額返金致します。

但し、返金された方は原則的に今後は再度の受講はお受けいたしかねますのであらかじめご了承願います。

冷え性で辛い思いをされている多くの方が全国から来て受講されています。

 ≪奇跡の冷え性完全解消実践講座のプログラム≫
★冷え性の原因とその解決法の知識
★冷え性の完全解消法の実践

[料金]1万5千円

[日程]2月6日(月)10:00~12:00

[会場]ヘルスケアー岡本のサロン
大阪府寝屋川市寿町23-20
http://373enjoy.web.fc2.com/basyo.html
京阪電車「香里園」下車徒歩10分

[定員]:8名(満席になり次第締め切らせて頂きます)

[申込]:http://ws.formzu.net/fgen/S42684518/

 
 13時00分~17時00分
うつ病でお悩みの方を手助けするための講習会
≪全日本セラピスト協会の認定講習会≫

身近にうつ病でお悩みの方がいる貴方へ

うつ病で悩んでいる方の手助けをする方法を貴方は御存知ですか?

全日本セラピスト協会理事長
日本TFT協会認定講師
ヘルスケアー岡本
岡本 英記
http://373enjoy.web.fc2.com/

講習会の受講者には全日本セラピスト協会に無料入会できる特典があります。

うつ病を改善するために心療内科に通って薬を飲んだり、カウンセリングを受けたりして多くの時間とお金を使い続けている方はいませんか?

症状が改善しないで慢性化しているのには大きな理由があるのです。


貴方も病は治してもらうものだと思っていませんか?
もしそう思っているのならその考えを改めて下さい!


私たちの体には、自分の病を治す力である自然治癒力が宿っており、名医と言われるお医者さんでさえ、『病の回復には、最終的には本人の意思・気力がものをいう』といわれ、自然界の生物はこの自然治癒力だけで力強く生き抜いています。


私たちの心や体の病も治すのは薬や注射などではなく、自分自身の治そうという力がなければ決して治癒することは困難なのです。


自然治癒力を活用することでうつ病に伴う不安、対人恐怖、罪悪感、怒り、悲しみなどの問題を簡単に解決することができます。


うつ病で長い間お悩みの方が身近にいる貴方にはすぐには信じられないかもしれませんが、うつ病に伴う不安、対人恐怖、罪悪感、焦り、怒り、悲しみなどがわずか5分で解消できるスキルがあります。

7年間うつ病で心療内科にかかっていた方にわずか5分ほど●●●を試したところその場でうつ病の症状がほとんどなくなるまで改善したのです。


このスキルを学ぶと、うつ病に伴う不安、対人恐怖、罪悪感、怒り、悲しみなどの克服とともに、禁煙や冷え性、あがり症なども改善することができます。


うつ病で外来診療を受けた人の数は、1984年には約6千人でしたが1994年には約41万2千人まで増え、現在は100万人を超えたといわれています。


うつ病で時間もお金も多く使っている方がこんなに沢山増えていますが、貴方もこのスキルを学ぶと多くの悩んでいる方の手助けをすることができるのです。


貴方もこのスキルを身に付けてスキルアップを図ったり、うつ病でお悩みの方の手助けをしたりしてみませんか!


≪セミナープログラム≫
★:TFT(思考場療法)
★:呼吸法(腹式+胸式)
★:イメージ療法


※:TFT(思考場療法)
TFTは、アメリカのロジャー、キャラハン博士が開発し、ストレスや上がり症、煙草のニコチン依存やトラウマ、うつ、身体的疼痛などの心と体のトラブルをたった5分程度で簡単に改善する療法です。

このテクニックはたった数時間の講習を受けるだけで、心と体の問題をたった5分程度のタッピングで改善することができるので、精神科医や心療内科の医師をはじめカウンセラーや鍼灸、整体など幅広い分野の専門家が臨床で重宝するテクニックでもあり、一般の方がセルフケアに自分で使うこともできます。

手順はシンプルで、問題について考えながら指で鍼のツボをタッピングすることで、経絡に働きかけ、心や体の問題を解消します。

手順の通り行えば誰でも簡単にできて、症状だけを取り除くので、記憶や認知に作用しない非侵襲的なセラピーで、手順がシンプルな上に、効果も高く早く、副作用はありません。

つまり、一旦この技術を覚えてしまうと、一般の心や体に問題を抱えている人をはじめとして、精神科医、内科医、歯科医、看護師、臨床心理士、カウンセラー、セラピスト、助産師、保健士、社会福祉士、カイロプラクター、鍼灸師、柔道整復師、音楽療法士、教師等などなどさまざまな分野で活用できます。

【適用症状の主なもの】
★:うつ症状
★:禁煙(ニコチン依存症)
★:あがり症
★:トラウマ・ストレス
★:パニック発作とそれにかかわる不安
★:体の痛み・凝り
★:恐怖症(高所恐怖症・閉所恐怖症・動物などに対する恐怖)
★:マイナスイメージの改善
★:日常の不安の軽減
★:対人恐怖症
★:イライラ


※:呼吸法(腹式+胸式)
呼吸は無意識に行うこともできるし、意識して行うこともでき、古くから気功法やヨーガなどにも取り入れられており、現在健康法の中には様々なやり方の呼吸法が存在しています。

深い呼吸法を身につけることで心身がリラックスすると共に新陳代謝が良くなって身体も活性化されて全身にエネルギーが満ち溢れてくるようになり、不眠症などに睡眠障害や冷え性などにも効果がありますし、自己催眠やイメージ療法の効果も出易くなります。


※:イメージ療法
我々人間には心と体の痛みがありますが、心の痛みより体の痛みのほうが耐えることができるので、心の痛みが頂点に達してくると体の痛みとなって現れることがあり、肩こりや腰痛の原因の大半は心の痛みのシグナルと言われています。

人間の心と体は連動しており、臨場感あるイメージをすると筋肉に記憶され、運動効果に勝るとも劣らぬトレーニングとなり、野球・スポーツの世界では、イメージトレーニングが盛んに行われています。

イメージは脳で作られ、体はそのイメージに従って動きますので、病気は良くなるという強いイメージを潜在意識に植えつければ、体もその方向に向かって働き病気が治り、逆に、マイナス思考、悲観的な考えでいると、体もそのようになってしまいます。

アメリカのカール・サイモントン博士が開発したイメージ療法(サイモントン療法)では、癌細胞をやっつけ自分が健康になってゆくイメージをして、癌細胞を上回る免疫力・自然治癒力を高める療法を取り入れた癌治療を行って大きな成果をあげています。

イメージを強く潜在意識に焼き付けることで、潜在意識はそのイメージを実現させようと働き始めますので、肩や腰の痛みやコリがなくなってトテモ気持ちが良くなるイメージを繰り返すことによって肩こりや腰痛を改善していくこともできます。


[日時]:2月6日(月)13:00~約4時間

[定員]:4名(満席になり次第締め切らせて頂きます)

[講習会費]:2万円(教材費を含む)

[会場]
ヘルスケアー岡本のサロン
大阪府寝屋川市寿町23-20
http://373enjoy.web.fc2.com/basyo.html
京阪電車「香里園」下車徒歩10分

≪遠方の方はスカイプで受講することもできます≫

[申込]:http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P55303556

 

  年       <今日>
piCal-0.8
印刷